2015-02-19

柿渋ジャム染のお知らせ

新感覚の草木染め柿渋ジャム染のおさそい

柿渋ジャムとは柿渋染め液を加工してジャム状にしたものです。柿渋ジャムで木綿を染めると独特の光沢や重厚感を持つ布になります。バッグ等に加工すると革製品のような風合いが楽しめ、革よりも軽く扱いやすいのが特長です。この技術は棉生(ゆうき)テキスタイル(亀岡市)で開発されたものです。
この度、棉生(ゆうき)テキスタイル様より講師をお迎えして柿渋ジャム染講習会を実施させていただきます。
日  時  平成27年2月23日(月) 13:00~15:30

場  所  遊’s

内  容  柿渋ジャム染

費  用  3500円
(110㎝×50㎝の柿渋ジャム染布をお持ち帰りいただきます。)

講  師  棉生(ゆうき)テキスタイル 馬渕 實 様

持 ち 物 エプロン、手袋 (汚れてもよい服や靴、袖付きのエプロンや腕カバーなど)
募集人数  10名

参加を希望される方は、お電話・Fax等で遊’sまでお申し込みください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です