2018-02-21

BURAI ライブ ・・・俺とあいつ・・・   和太鼓・パーカッション・篠笛

日 時   3月4日(日)  開場13:30  開演14:00

会 場
遊’S 福知山市和久市町196番地 ℡0773-45-3323

出 演   TAH(ター)  和太鼓

渡辺庸介(パーカッション)

翔明(篠笛)

チケット  前売り3000円 当日3500円 (要 ドリンクオーダー)

ご予約・お問い合わせは 遊’S (0773-45-3323) まで

出演者プロフィール

TAH(ター)

小学生の頃、コンガ奏者古谷哲也氏の音に魅せられ和太鼓演奏活動を始める。
1994年 佐渡のプロ和太鼓集団「鼓童」に入座し、2000年まで、メンバーとして、
国内外の公演・CD制作に参加。
退団後、創作和太鼓アンサンブルユニット「BURAI」を立ち上げ、
ドラム、パーカッションなどを取り入れたユニークな演出で、全国的に活動する。
繊細さと大胆さを兼ねそなえ、力強さの中にも優しさのある音には定評がある。
自身の打法を「打心道」と称し、未来の和太鼓奏者の育成にも力を入れている。

渡辺庸介

タンバリンを主軸にあらゆる打楽器からボイスパーカッションまで様々な音色を駆使した、
ジャンルにとらわれない柔軟かつ大胆なプレイが持ち味。
幼い頃から和太鼓に親しむ。大学時代に北欧音楽バンドDrakskip(ドレクスキップ)を結成し、
パーカッションと出会う。
卒業後プロミュージシャンとしてのキャリアをスタート、全国で演奏を行う。
2005年からジャンルの壁を越えて活動の幅を広げ、様々なミュージシャンと共演、
現在では年間200本のライブを行う。

翔明

和太鼓の魅力に惹かれ、8歳で和太鼓サークルに所属。サークルの解散を機に和太鼓教室に通い、
プロ和太鼓奏者の指導を受ける。
17歳で篠笛と出会い独学で始める。型にはまらないその音色は国内外から評価が高い。
現在は、ソロ演奏者として様々な演奏家やグループと篠笛を主とした演奏活動を行う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です